【慢性腰痛・膝の痛み・外反母趾】悪化させない靴の選び方は?|大津市国分・石山の交通事故治療ならげんき整骨院

  • トップページ
  • >
  • [新着情報] 【慢性腰痛・膝の痛み・外反母趾】悪化させない靴の選び方は?

【慢性腰痛・膝の痛み・外反母趾】悪化させない靴の選び方は?

  • 【慢性腰痛・膝の痛み・外反母趾】悪化させない靴の選び方は?
  • 【慢性腰痛・膝の痛み・外反母趾】悪化させない靴の選び方は?
2017/03/24

大津市石山の【げんき整骨院はり・きゅう・マッサージ院】【げんき整体院】より・・

 

ハイヒール

 

女性はやはり履きたい靴の一つですよね。

 

慢性腰痛や膝の痛み、外反母趾などでお悩みの方が無理をして履いてしまうと症状が悪化してしまう場合があります。

 

多くみられるのは、上半身を前に突き出してお尻を後ろに残した「く」の字のような姿勢をしていて、そのうえ、膝が曲がっています。

 

そのような状態で歩く姿をみると、ぎこちない足腰の動きをしていて歩きづらそう。

 

慢性腰痛や膝の痛み、外反母趾を抱えておられる方には大きな負担がかかっていることは誰が見ても一目瞭然でしょう。

 

ハイヒールは、外反母趾だけでなく、腰や膝にもよくありません。

 

特に履きなれていない方が無理に履いていると、てきめんに慢性腰痛や膝の痛み、外反母趾を悪化させてしまいます。

 

パーティーなど、どうしてもハイヒールを履かなければいけないという以外は、なるべく履かないほうがいいでしょう。

 

また、ミュールサンダルつっかけなどもおすすめできません。

 

なぜなら、これらの靴はかかとが固定されていないからです。

 

立ったり、歩いたりの時の体重はかかとにのせるのが基本となります。

 

しかし、こうしたかかとが固定されていない靴だと、足をあげたときにかかとがういた不安定な体勢になってしまいます。

 

しかも、かかとでの着地が安定しないから、歩くたびにつま先に体重を乗せて着地するような歩き方になってしまいますよね。

 

すると、バランスを安定させようとして、自然に膝が曲がり、上半身は前へと投げ出されるような格好になってしまうのです。

 

こうした姿勢が慢性腰痛・膝の痛み・外反母趾へのダメージとつながることはいうまでもありません。

 

慢性腰痛・膝の痛み・外反母趾でお悩みの方はかかとがしっかりと固定される靴を選んでほしいと思います。

 

そして、何よりも歩きやすい靴を選びましょう。

 

【ぎっくり腰】の詳細はこちら >>

 

【膝の痛み・変形性膝関節症】の詳細はこちら >>

 

<< 戻る

交通事故治療や日常の痛みのお悩みなど、何でもご相談下さい!

tel:077-574-7559

  • ご相談もお気軽に。
  • お問い合わせはお気軽にどうぞ。077-574-7559 MAIL FORM

メニュー

げんき整骨院

  • tel:077-574-7559
  • 受付時間
  • アクセス
げんき整骨院
〒520-0844 滋賀県大津市国分1丁目9-19 ソシエール大津1階

JR石山駅より、徒歩15分
京阪唐橋駅より、徒歩10分

  • P有り
  • 交通事故治療をはじめ、むち打ちや長年の猫背、出産後の骨盤の開きなどでお悩みではありませんか?大津市国分・石山の【げんき整骨院】なら、交通事故治療から普段のお悩みまで、鍼灸マッサージや整体など幅広い施術法で対応します!

石山寺駅×接骨・整骨部門
石山寺駅×鍼灸部門
2017年02月時点

上に戻る